腰痛戦士"ヌノシン"のblog

彼の名は“ヌノシン”腰痛と戦う戦士である。 日本には実に4人に1人の割合で腰痛に苦しんでいる人たちがいる。 その中でも、原因が特定されていないと言われている 「非特異的腰痛」にあたる人は全体の85%と言われてる。 そして、彼もまたそのうちの一人である。 腰痛戦士ヌノシンは 社会の平和を守るため、今日も腰痛と戦う。

2014年06月

2014-06-29-20-20-05
写真右は亀田先生
以前に「“ヌノシン”のBlog」にも掲載させていただいた。
6/16更新「起業理学療法士×かめだ先生(←リンク)参照」

では写真左は!?
明日!調査結果も含めて報告予定!!

先取りしたい方はヌノシン、ラジャー_edited-1
亀田先生ブログチェック

ブログタイトル
➡「慢性腰痛解消テクニックセミナー(←リンク)」

そんなテクニック欲しいぜ!!



また明日!
 

彼らはいったい誰なのか
なぜ彼らと共にいるのか
なぜ背景にハンガーが掛かっているのか
はやり
ノーコメントである
2014-06-29-20-19-53

ただ一つ言えることは
彼らはとっても親切

バラエティトーク番組
『アメトーーク』
7/3(木)に放送予定の「腰痛い芸人vsおなかピーピー芸人」
我々は“腰痛い芸人”という名の情報を初めて入手した 

どうやら、芸人の出川哲朗という男もそのうちの一人らしい
調べによると、彼は“椎間板ヘルニア”を患ったとのこと
そして、彼は手術によって腰痛から脱したようだ
リンク先の情報には
手術したら絶対治るから、それをみんなに伝えたい』という記載がある
良くなる分には喜ばしいコトだが、「腰痛治療= 手術治療」なんていう限定的な概念を国民に植え付けてほしくはない
“手術に伴う侵襲・麻酔リスク医療費高騰“他人任せ”を促進させる腰痛治療をヌノシンはオススメできない 
けっして、否定しているわけではない
手術以外の治療法があることを知ること、そして各種治療方法から当事者自身が選択すべきである

ともに学ぼう!!BlogPaint 

それでは、また明日!!

  

腰痛予防にストレッチは良い!?ヌノシン、ラジャー_edited-1
本当か??

そんな疑問を胸に調査をすすめた

「こんばんは、腰痛戦士ヌノシンです

世間では腰痛に携わる迷信のようなものが多く存在する」

「他人の解釈をあたかも事実のように思い込んでしまう・・・一つの情報がひとり歩きをして違った情報に成り替わる」

「現在、『腰痛予防とストレッチの効果』について調査中であるが、見つからないのだよ・・・コレぞ!!という文献が・・・」

“ストレッチの効果が期待できそうかも”という程度の文献はあっても“ストレッチで腰痛予防”というハッキリとしたテーマで結果を上げている文献は見つからなかった。それが今回の調査の答えだ」 


 「では、決定打のような文献がなかったにも関わらず、なぜ“ストレッチと腰痛予防”が巷で謳われているのか・・・」

「それはおそらく、限られたケースで得られた効果が世間に広まり、あたかも“全ての腰痛にストレッチ!”のような話にすり替わったのではないかとヌノシンは考えている。」
「ここでは、“ストレッチが腰痛に無意味”と言っているわけではないことは理解してほしい」

「“納豆ダイエット”➡みんなが納豆食べればみんなが痩せる??」

「きっと違うであろう?」
「続きは
『腰痛にストレッチは効くのか!?③』に持ち越します」 

「疑問」ヌノシン“腰痛予防にストレッチが良い”
本当か!?

まずは、世間でどのような情報が出回っているのか検索!
「腰痛予防andストレッチ」をキーワードに検索してみる
 すると一番はじめに上がってくるものが
須崎ふとん店リンク ホームページ
なぜ布団店が関わっているかはさておき、
腰痛予防や改善に対するストレッチの必要性が図や写真を用いてわかりやすく記載されている

検索結果、二番目
公益社団法人 かながわ健康財団ホームページでは
“いつでもどこでも簡単体操”と称してストレッチを紹介している
(腰痛予防のストレッチ→リンク

他のサイトも観てみると、どれも共通しているのが、体幹のねじれ(回旋)ならびに背中丸めたり反ったりするストレッチ、加えて股関節まわりの筋肉を伸ばすことをポイントとしているようだ。

雑誌「Tarzan」においてもストレッチ特集の第2位に 腰痛対策を上げており、表紙モデルを上記に示した通りの方法で飾っている。

 


ただし!!いくら筋肉を伸ばしたからといっても
腰痛予防が実際にできているかは今回の調査範囲内では不明!! 
腰痛予防を証明しているものはなかった
本当に、腰痛予防に効果があるのか
今回も文献をもとに調査をすすめる
 

↑このページのトップヘ