原因不明の腰痛85%に挑戦し続ける!
腰痛戦士“ヌノシン”です

「ヌノシンの腰痛ネットワーク 第2回交流会 腰部の触診練習」
12/19(金)に名古屋駅某所で開催されました
総勢11名の参加者が集まりまして、
平日の仕事後にもかかわらず勉強熱心な方々が参加されました
余談ですが、ヌノシンPresensなのに、1回.2回ともにヌノシンは登場せず…

初心者のための腰痛入門、練習・勉強場所として
敷居を低くして始まりました本交流会
ホントに全く知り合いでもなかった方々が集まり
経験年数も職種も実にさまざまで、
理学療法士、カイロプラクター、整体師、鍼灸師、柔道整復師が集いました
2014-12-19-21-37-16
本交流会は講師・受講者という立場をつくっておらず、
勉強会ではなく、あえて「交流会」と名付けております。
とはいっても
やはり正しく学びたいので
シークレットゲストと称してその道に深く携わっている療法士の方をお招きしたわけです
2014-12-19-19-39-15
我々の知らない知識を豊富にもっていらっしゃるので
勉強がますます楽しくなっていきます☆

今回の内容は、11月30日(日)に開催されました鵜飼先生腰痛セミナーの復習も兼ねて
“腰部の触診練習”をサブタイトルに体表解剖を学びました☆
特に、仙腸関節・靭帯、仙結節靭帯を触診

なんと
調査員“N”の腰部が触診デモの対象となった際に確認されたのが
左仙腸関節の下方(尾側)の圧痛!!
さて、
みなさんは触り分けれますか??
一言で腰部と言っても細かく区別していないと
腰痛が
本当に
“よくわからない腰痛”になってしまいますよ!!

腰部 図2_edited-1腰椎だけでもつあるわけで
その間、間に関節が存在するわけですよ
また、仙骨、腸骨、坐骨、恥骨とそれぞれの結合や
股関節までも腰部に含まれるわけですからね…
…やれやれ。
おい、ヌノシンよ。
何を今更言っているんだ…
なーーんて思っている先生方!
そんなこともはや言うまでもないんですけどね
しつこいようですが
あえて問いかけますよ
みなさんは触り分けれますか??
勉強会や交流会でみなさんの状況をうかがった時に
初めてその差が分かりました!!
触り分けれない人はザラにいる!!
解剖書で見たレベルではやはり
触れているのか触れてないのかわかりませんよね
他人事ではなく、自分も自信がないところはあったりするわけで、
だから練習するわけですが

適当に腰揉んでいる人がこの国にどれだけいることやら
だからこそ
今回学んだことを着実に後世につないでいかねば
と思いました!

正確に
かつシンプルに
治療家の方々に腰痛知識がシェアできるよう
勉強を続けていこうと思います。
2014-12-19-21-37-26

なお、本交流会は
毎月実施していくことを目標にしております
まずはこの程度の人数でこじんまりとでも
着実に成長につながっていければ幸いです
参加ご希望の方はお早目にお声かけくださると互いのメリットになるかと思います

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。