原因不明の腰痛85%に挑戦し続ける!
こんばんは腰痛戦士“ヌノシン”です
指さしヌノシン突然質問なのですが、あなたがお持ちの腰痛知識
それは何に基づくものですか??

テレビ雑誌で観たり聴いたりしたものですか?
知人学校教育で学んだことですか?
書籍研究論文から得た情報からですか??
他者や自分のカラダとの関わりや経験からでしょうか??
決して 
それらの情報が『間違い』
言いたいわけではない

情報の偏り解釈の違いが発生していることを加味してほしいと思う

そのためには、
①多方面からの情報入手先
②平等な視点での解釈
言い換えれば
“メディアリテラシー”(意味)
が必要であると考えている
その情報は本当か!?
この解釈は正しいか!?

もしかしたら、今あながご覧になられている
このblogの情報も…(笑)

戸惑わせてしまったならすみません。。。

情報の発信者には少なからず
個人の立場や都合によって偏りが加わってしまうのですよ

ebm×腰痛 広告画像だからこそ
私の学ぶ腰痛治療はEBM

エビデンスが全てではありませんよ
全てではないが、基礎なのです!


医学はサイエンスに基づいたアートである
(ウィリアム・オスラー) 
名言サイト「気になる言葉」より➡リンク
そして以下は
腰痛と戦うにあたり
より正確な情報を共有するため
名古屋に講師を招待させていただきました

長谷川淳史先生×ヌノシン方組IMG_2171_edited-1
〜ヌノシンと共に学ぶ 腰痛セミナー第1弾

10月18日(土)
基礎から学べる EBM×腰痛
 「エビデンスに基づく腰痛の理解  in 名古屋

10:00~17:00
参加費:先着 20名までは8,000円

講師:長谷川淳史先生TMSジャパン代は腰痛に関するエビデンスを日々更新されており、治療者の視点から科学的な情報を用いて日々腰痛に立ち向かっている。

エビデンスの見方そのものから腰痛治療までご教授いただける。

過去のセミナー受講者の感想は➡こちら
 


もちろん、腰痛に対する治療や予防に対してエビデンスだけで太刀打ちしようとは思っていない(➡過去の参考記事
実技能力やセルフケアや生活指導、腰痛予防など数々の視点から“打倒!腰痛!のために戦略”を組み込んでいく!!
07
〜ヌノシンと共に学ぶ 腰痛セミナー第2弾
鵜飼建志先生による!
腰痛の
運動療法が学べる !
症状に応じた腰痛に対する運動療法 in 名古屋  
11月30日(
10:00~17:00
詳しくはこちらの➡リンク
 

さらに、私が今一番に求めているモノはともに切磋琢磨していく仲間!!
めざせ!腰痛消滅‼

~腰痛治療者交流会~ 
触診練習セミナー復習
11月7日(金)
19:00~22:00
名古屋にて開催していくことを予定している。
参加費は千~2千円を予定(会場費を割り勘します)
勉強や練習は継続してこそ効果に差がでる!! 
興味のある方は今すぐ!!
メッセージをどうぞ!! 
 
(下記)専用メールアドレスへ
shuhare_yohtsu_nunoshin@yahoo.co.jp
または
 ご遠慮なくコメントください。

専用facebookページ
専用twitterリンク 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。