原因不明の腰痛85%に挑戦し続ける!
こんばんは腰痛戦士“ヌノシン”です

comより)羽生結弦選手9/23(火)のニュースにて ‼
フィギュアスケート、ソチオリンピックメダリストの羽生結弦選手(画像:jijicomより)
腰痛によって国際大会の初戦を欠場するという情報を入手した。
情報元➡NHK NEWSWEBリンク
 私、フィギュアスケートに詳しいわけではないが
個人的な印象としては、繰り返される①ジャンプと着氷
それに加え、②極度の反り腰 
その二つが腰部への過負荷となっていることが問題という考えである。
もしもヌノシンの腰だったら…折れます…

気になって、さらに検索をすすめてみると
yahoo!知恵袋”ではこんな質問も投稿されていた。。。
Q.『何故フィギュアスケート選手は腰を痛めないのでしょうか?』
A(アンサー).は当然、『痛めますよ…』
情報元(リンク
どうやら、日本の浅田真央選手やロシアのプルシェンコ選手(リンク)も腰痛に悩まされていたとか…
浅田真央選手は現役続行と引退について「ハーフ・ハーフ」と話すほど腰がボロボロ…➡(リンク
プルシェンコ選手はソチ五輪にて、背骨にある人工椎間板を支えるボルトが折れるという事態もあったとか…➡(リンク
そんなに腰に負荷かかるんですね!?

きっと、
華麗な動きとしなやかさの裏にはきっと数々の苦悩があるのだろう 。

ところで、文献上においてフィギュアスケートの腰痛に関してはいかがなものか
フィギュアスケート競技者の傷害に関する研究』によると

女子フィギュアスケート競技者48名を対象に傷害調査を実施した
その結果
外傷に関する多発部位としては足関節、膝関節等が上位を占め、
障害に関する多発位部としては、腰痛が第1位
障害の内容は『腰部椎間板ヘルニア』『腰痛症』であったとのこと
フィギュアスケート競技者の傷害に関する研究PDFリンク 


他にも、『若年フィギュアスケート選手に対する傷害調査』では
選手49名(9~16歳)の男女を対象に傷害相談の情報をもとに後ろ向き調査したところ
全傷害件数55件中12件21%)に腰部があがっており足関節の19件(34%)に次いで、この調査の2番目とされていた。
阿部愛、他:若年フィギュアスケート選手に対する傷害調査,日本臨床スポーツ医学会誌 21(4): 5224-5224, 2013.


スポーツ外来を受診した28名の男女を対象とした傷害調査

『フィギュアスケート選手の外傷・障害発生の特徴について』
に関しても、上記報告と似た内容を示している
障害・外傷の発生件数は延べ41件、
下肢の障害が18件(44%)と最も多く、
次いで脊椎12件(29%)、骨盤・股関節周囲6件(15%
油井直子、他:フィギュアスケート選手の外傷・障害発生の特徴について,日本臨床スポーツ医学会誌 16(4): 196-196, 2008.

腰痛発生との因果関係は今回の調査からは不明だが、
腰痛とフィギュアスケートとの間になんらかの関連はあるようだ。
文献による調査から、傷害全体に目を向けると脚(下肢)への影響が圧倒的に多いようで、
特に、ジャンプから着氷時にかかかる負担は大きいようだ。
4回転の着氷が片足に掛ける荷重は2階から飛び下りる衝撃に相当(引用リンク

ところで、
脚への負担は連想できるが、腰への負担はいかなるほどか…
これこそ知りたい真相だろうが今回の調査はここまでとし、今後の課題とさせていただきたい。

話を戻しまして、羽生選手のニュース記事からは「全治4週間と診断されました」とされ、
診断名は「筋筋膜性腰痛」と公表されているyahoo!ニュースより) 

「筋筋膜性腰痛」に関してはまとめられているサイトを参照(➡NAVERまとめ:リンク
筋肉や筋膜の損傷や炎症に伴う痛みとして知られているのだが
スポーツ選手に多いと言われていたり、ギックリ腰の原因と言われていたりと、
情報の一貫性に乏しい
『結局、誰にでもなりやすい』というようにもとれる筋筋膜性腰痛

今回の羽生選手に関しては少なくともオーバーワークが関係しているのであろう
考えてみれば、金メダルを取るレベルの選手の練習量であるため、
想像もつかぬほど体を酷使したのであろう
もはやエビデンスどうこうの領域ではないのかもしれない

指さしヌノシン幸いなことに、ロシアのプルシェンコ選手ほどの傷害とは別で
選手生命を脅かすほどではなさそうなので、4週間で調整して治してほしい
個人の価値観や目標に応じた治療選択と日々の負荷量の調整をして
さらなる活躍をお祈りさせていただく。

『フィギュア×腰痛』に詳しい方、どうかご意見ください 
 
(下記)専用メールアドレスへ
shuhare_yohtsu_nunoshin@yahoo.co.jp
または
 ご遠慮なくコメントください。

専用facebookページ
専用twitterリンク