腰痛戦士ヌノシン

普段の顔はA市に住み、まだ若手の理学療法士である

とある病院に勤務して数年
腰痛を訴える患者も目の当たりにしてきたヌノシン

痛みを訴える患者を前にして、歯を食いしばりながらもその場しのぎの対処をしてきた場面も多々あった

「療法士」とは名ばかりで

手応えのある治療などないに等しかった
なかには、良くなった患者も多くいたが、自然治癒との判別はつかなかった


ヌノシンは腰痛に悩まされた…

患者の腰痛もしかりだが、

実は

自分自身が腰痛に侵されていた

彼は過去、既に腰痛と出会っていたのだ


【次回予告】 
4/30(水) 20:00 
 「"ヌノシン"の過去と腰痛」