原因不明の腰痛85%に挑戦し続ける!
腰痛戦士“ヌノシン”です

治せる腰痛
それは
筋筋膜性腰痛

慢性的な腰痛を訴える方々のなかで多くみられ
かつ、介入による改善の期待度は高い

もちろん、腰痛のすべてが筋筋膜性ではないので
この介入ですべての腰痛が解決するわけではないことはご存じのとおり
評価をもとに
多角的な視点をつかって介入方法を導き出すべきである

M1590015ちなみに、かめだ先生のホームページを参照してみても提供内容の特徴としては
オーダーメードの施術:初回から丁寧な問診と、症状や所見にあった介入
セルフケア指導:介入が短期的なもので終わることのないように日常生活からの改善を狙う
これらを実践するには、
より複雑で丁寧な対応が要求されそうだ
評価に基づき対象者それぞれの介入内容を提供されており、
ぬかりない。

前回の記事をご覧になられた方においてはご存じかと思うが
腰痛を主訴に“かめだ整体室”に来室される利用者で多くを占めるものは
2つ
①筋筋膜性腰痛
②心理・社会的腰痛

そのうち①に関しては疼痛軽減の成果を上げやすいという。

指さしヌノシンいや、
待て待て待て
腰痛の約85%が原因不明と言われているこのご時世に
そんな上手い話があるのか
『なんなら直接行って
私の腰痛の筋筋膜由来の部分を取り除いてもらおうじゃないの
※ヌノシンは自身が腰痛である
※腰痛は症状が複雑に混合しており特定しにくいため、『おそらくヌノシン自身の腰痛も筋筋膜性腰痛が含まれているだろう』という過程の基話をすすめるものとする
こんな無礼な心内は明かせず
会話の途中でご依頼させていただいたワケです
ヌ:「あの全国各地で開催されている『慢性腰痛解消テクニックセミナー』あるじゃないですか?
どんな腰痛が対象なんですか?」
亀:「筋筋膜性腰痛やね^^」
ヌ:「かめだ整体室の利用者の方で多いんですね。」
亀:「多いね。」
ヌ:「え、それ今日やってもらっていいですか?」
亀:「ええよ。」


あっさりOK
M1590019a_edited-1
一通り会話が盛り上がったのちに治療を施してくださったのだったのだ。
そもそも、
筋筋膜性腰痛とは何か??

いろいろネット上をサーフィンしてみたが
とってもシンプルでわかりやすい解説は亀田先生のブログのものが一番☆

(以下、引用「起業理学療法士からのアドバイス」より)
性腰痛の患者さんは、血液の流れが悪く、組織が酸素不足に陥り、その結果、硬い筋硬結(トリガーポイント)ができてしまっています。

背筋群や腸腰筋・殿筋・腰方形筋などに。

また、大胸筋や僧帽筋・広背筋にも、硬い筋硬結が出来てしまっている場合が多いです。

この「酸素不足状態」と「筋硬結(トリガーポイント)が出来てしまっている状態」が、慢性腰痛の大きな原因なのです。
(すごく、シンプルに書いています。)

「酸素不足状態」と「筋硬結(トリガーポイント)」が、慢性腰痛の原因なので、治すためには、

血液の流れを良くしてあげ、組織に酸素をしっかりと供給すれば、硬い筋硬結(トリガーポイント)は消え、

腰周辺の筋肉が、ふにゃふにゃに、ゆるむので、慢性腰痛は消失します。

血液の流れを良くしてあげ、硬い筋硬結(トリガーポイント)を取り除く方法は、実は、たくさんあります。

一番有名なのが、「トリガーポイントマッサージ」ですね。

他にも、温かいお風呂に長い時間浸かっていても、血流量は増加するので、多少の改善は期待できると思います。

「お風呂に入っている時は、痛くないんだけど…」
このような訴えをする患者さん、いませんか?

まさに、お風呂で血流が良くなり、腰部周辺の硬い筋硬結(トリガーポイント)が消えているのです。

で、僕は、マッサージでもなく、温熱療法でもなく、静的ストレッチでもない方法で、血流量と酸素供給を増加させるテクニックを、自分の整体院で使っています。

(以上)

表紙画像 ヌノシン_edited-1
実際に治療してもらった自身の感想としては、
お世辞ではなく、『体がとっても軽くなったーーー
っと即!体を動かしたくなる気分になり
室内を動き回って、からだを回したり足踏みしたりしてしまうくらい

体がゴワゴワしている人には特におススメ!!

私が申し上げたところで説得力がないが、
“セラピストだからこそ自分の体をまずはケアしてあげる必要がある”
と最近思うのです。

かめだ整体室には遠方からいらっしゃる方も大勢みえるそうで
療法士を対象に施術も実施しているようです。
ご興味をお持ちの方は▼▼▼▼
「かめだ整体室」公式ホームページをご覧ください
本当に腰周辺の筋肉が、ふにゃふにゃに、ゆるみます☆
このブログをご覧になられているあなたも是非、三重県松阪に行ってみては?

M1590035



本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

【追伸】
この手技をマスターするために、昨年ブレイクしたセミナー『慢性腰痛解消テクニックセミナー』の復刻版を調整しております。
このブログをご覧になられている方限定で★割引and先行受付★していく予定です
日時:3/29(日)10:00~16:30
場所:名古屋市内
詳細は追ってご報告します。
我々はセミナー以外においても、月1回毎の交流会にて練習を実施しております。
ヌノシンは例え頭が悪くても、真摯に前向きに腰痛撲滅へ向けて継続していきます!!

一緒に勉強・技を磨いていく仲間を募集しております!!
yohtsu.senshi@gmail.comまで

痛戦士“ノシン” facebookページリンク) 
痛戦士“ノシン”   twitter     (リンク

ご連絡お待ちしております!